脚フレームについて

女体芸術学部のTommyです。

今回は、脚のインナーフレームについてちょっと解説してみたいと想います。
先ず、ANGEL PHILIAやPink Dropsのドールで使用しているインナーフレームの基本サイズは50cmに
なりますが、48cmサイズと表記しているドールの場合、何が違っているのかというと、胴体部の長さは
変わらず、脚の長さだけを変えて短かくしています。
ではどのくらい?ということでは下記の画像をご参照くださいませ。

フレーム

販売するヒザ関節は、上と下にフレーム(棒)が差し込まれていて、フトモモ側(上側)は短いフレーム、
スネ側(下側)には長いフレームを使用しております。
また、見分け方はスネ側画像の矢印部にあるようにスネ側のみ段差がありますので、フトモモ側用・
スネ側用と間違いない為の目安になると思います。
で、それぞれのフレームにはメモリが存在しているのですが、1メモリが約5mm幅となっていて、画像
にあるように48cmサイズの場合は上側・下側それぞれをカットしたフレーム(棒)を使用しております。
但し、Type-HのフトモモがSoft Skinの場合はカット位置が異なっておりますのでご注意ください。

明日から、ヒザフレーム(褐色)も販売する予定ですが、これは標準の50cmフレームサイズのままと
なっております。
もし、48cmドールに使用したい場合は、フレーム(棒)を画像にある位置でカットして使用して頂くこと
になります。
カットする道具としては、ホームセンターなどで売っているパイプカッターなどを使うと綺麗にカット
できると思います。
(ちなみにフレームの素材はABSとなります。)

以上でございますが、パーツを交換する場合などの参考にして頂ければと思いま~す(。-_-。)
Tommy

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Tommy

Author:Tommy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR