デザフェス44終了!

女体芸術学部のTommyです。

デザインフェスタにご参加頂いた皆様ありがとうございました!
Tommy的には怒濤の2日間という感じでしたが、沢山の方にご来場頂き、
本当に感謝でございます(*≧∪≦)
DSC06625.jpg
今回は「QUARANTOTTO+天使調律室」の合同展示だったのですが、いかがでしたか~。
内容は女体芸術学部の色が濃かったかと・・・。
DF3.jpg

会場の中でも暗いエリアは比較的広いスぺ―スだったので、撮影をしたりゆっくりとお話もできて
とてもよかったですよね~。
それと販売物の方は、ANGEL RESORTに引き続き、展示している写真をそのままフレーム付で販売
していたのですが、お蔭様でご好評を頂き大半はなるという・・・本当に感謝でございます(。-_-。)
和紙やらメタリック紙など特殊な紙にプリントしたものなので非常に風合いもよかったかと思います。

ということで次回もデザフェスに参加したいと思いますが、抽選参加なので結果がわかりましたら
お知らせしたいと思いま~す。

それでは皆様またお会いしましょう!
Tommy

PS:インスタグラムはじめました!インスタグラム内「Tommy angelphilia」で検索してみてくださいネ!
スポンサーサイト

明日からデザフェス!

女体芸術学部のTommyです。

いよいよ明日からデザフェスです。会場は東京ビッグサイト西ホールです(=゚ω゚)ノ
2日間開催なのでゆっくりまった~りと様々な作品が見れますよね。
時間も11時から19時と比較的遅くまで開催しています。フードエリアも充実している
のでレジャーとしても良い感じかと(*^_^*)
で、ブースNOは暗いエリアのH-3/H-4で、ブース名は下の写真にある名前です。
(今回は天使調律室さんとの合同展示です)

E_4_2_2.jpg

当ブースでは写真などの展示・販売がメインとなります。
(もちろんオンナノコも展示しております。)
それと胡桃さんを2体ほど持っていきますので、もしご購入希望の方はお声掛けくださいませ~。

それでは会場でお待ちしておりま~す
Tommy

HPについてお知らせです2

女体芸術学部のTommyです。

先ほどホームページのメンテナンスをお知らせしましたが、現在通常通り閲覧可能
となりましたのでお知らせいたします。

ご迷惑をお掛けしましたが、今後共何卒よろしく御願い申し上げます。
Tommy

HPについてお知らせです!

女体芸術学部のTommyです。

只今メンテナンス中によりホームページが見れない状況となっております。

ご迷惑をお掛け致しますが、しばらくお待ち下さいませ。

何卒よろしく御願い申し上げます。

Tommy



ワンセレクション#40

女体芸術学部のTommyです。

今回はワンセレクションドールについてお話しいたいと思います。
現在、ワンセレクションドールは、アゾンレーベルショップ秋葉原店様にて展示販売を
行っております。
先日#37のオンナノコをお迎えいただきありがとうございました!珍しくナチュラルメイクの
ワンオフ娘だったので、学生服や普段着的なコーデが似合うかなと思います。
世界にひとりしかいないオンナノコなので、まった~りとカワイガッてあげてくださいね(*^_^*)

さて、只今展示販売中の#40のオンナオコをご紹介いたします。
#40
ヘッドはL、上胴はC3、下胴・フトモモはHという組合せのオンナノコです(#^.^#)
DSC08497.jpg
なんでしょう・・・これまたヘッドはワンオフメイクなのですが珍しい感じですよネ!
衣装もPlasticmaindさんの和風メイドドレスで、気の早いお正月コーデにしてみました。
着物であろうがへそだし&ミニスカートはANGEL PHILIAボディには欠かせないのでありまする(*゚ェ゚*)
お値段は税込74,500円とちょっと高めではありますが、もし惚れてしまった方は是非この機会
にいかがでしょうか~(笑)

それではまた妄想状態にはいりま~す。
Tommy


続・やはりスタンドでしょ!

女体芸術学部のTommyです。

前々回のブログでアクリルディスプレイスタンドLについてご紹介させて頂きましたが、
少数再入荷となりましたのでお知らせいたします(^∇^)ノ

Stand L

基本は約50cmぐらいのドール対応となるのですが、60cmぐらいまでのドールであれば対応可能
かと思われます。
但し、キャストドールなど重たいものには対応しておりません。重さを支えられず倒れたり、スタンド
自体も破損する恐れがありますのでご注意くさいネ(=゚ω゚)ノ

それではまた妄想状態に入りまーす。
Tommy

やわらかいってステキ

女体芸術学部のTommyです。

ちょいと冷え込んできた今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか(^-^)/

さて、本日はソフトスキンについて触れてみたいと思います。
先ずこれは何?というところですが、外皮ソフビパーツを柔らかくすることで、外皮パーツの
干渉を軽減し、フレーム本来の可動範囲を再現するという試みであります。

DSC08398.jpg

この写真のモデルさんは紫珠紅で、上胴・下胴・フトモモがソフトスキン仕様となっております。
フトモモの裏側が少し凹んでいるのと、フトモモが下胴に入り込んだ部分が少したわんでいるのが
分かりますでしょうか。
といことでご覧の通り正座ができるなど、ポージングはアレンジ次第という感じになります(*^_^*)
但し、柔らかくしたことでポージングによってはパーツが変に歪んでしまうことも・・・そこはうまく
逃がしてやる必要があるのですが、フトモモの場合ですと、フレームに対して外皮パーツのみを
少し回すなどして対処が考えられます。ちなみにこの調整方法はパーツ同士の隙間を減らすこ
とにも有効だったりします。
歪みを減らすもう一つの方法としては、外皮の内側(中)にスポンジなどを詰めて歪みを抑える
方法もあります。
私の場合はだいたいその2つの方法で調整しております。後は歪んだタワミをうまく筋肉表現の
演出として見せてしまう感じです(*’U`*)

そんな感じのソフトスキンパーツではありますが、普通の直立状態はもちろんですが、ちょいとし
たポージングではパーツが歪むことはほぼありませんのご安心ください。
ちょうどよい柔らかさ(触感)なので、特殊なポージングに限らず非常に綺麗なボディラインが楽し
めます。
是非、あなたもトライしてみてはいかがでしょうか~(#^.^#)

それでは私はまた妄想状態に入りまーす。
Tommy

【お知らせ】
 今回からブログが新しくなりました!よろしく御願いいたします!
 http://quarantottoangel.blog.fc2.com/

プロフィール

Tommy

Author:Tommy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR